医療法人悠山会

052-801-0080

採用情報

RECRUIT

3分でわかる悠山会

家族の病気と
「ファミリア」構想

理事の父親が倒れ、入院。療養を続けながら入所できる施設を探しましたが、なかなか見つか
りません…。当時、個室の介護施設の利用料はとても高く、また、人工呼吸器などの医療設備に
ついては限られた施設でしか利用することができませんでした。

「もっと利用者や家族に寄り添った施設、
医療を提供できる施設があればいいのに…」

理事の経験・想いが発端となり、介護施設「ファミリア」シリーズの構想につながります。

2005/7
医療法人悠山会
設立

初の『ファミリア』
『ファミリア植田』開設

初めてのファミリアは、2005年12月に山内外科の駐車場の敷地からスタートしました。介護業界の流れ、社会の変化、利用者様との関わりで日々感じること…グループホームとして開設されたファミリア植田の運営を行ううちに、様々な問題点や地域のニーズ、もっとこうしたい!という思いが募っていきます。植田での施設開設を皮切りに、本格的に介護事業の展開が始まります。

岐阜県・下呂に初進出
『ファミリア下呂』開設

2007年7月には、岐阜県にファミリアが進出しました。(岐阜県下呂市)
前年の法改正で制度化された「小規模多機能型居宅介護施設」を併設したグループホームを下呂で開設しました。それまでデイサービス、グループホーム、など形態ごとに施設が分かれていることが多かった中で、小規模多機能付介護施設は利用者様・ご家族のご希望に沿い、状態や必要に応じて、「通い」を中心に短期的な「泊まり」や「訪問」の3サービスを組み合わせて提供できるようになりました。
慢性的に介護施設が不足していた下呂エリアで、多くの利用者様・ご家族に見守られる施設となっております。

小規模多機能型居宅介護施設、
サービス付き高齢者向け賃貸住宅、
グループホームを併設
『ファミリア元宮』開設

2007年7月に開設された『ファミリア元宮』では、グループホーム、小規模多機能型居宅介護施設、サービス付き高齢者向け賃貸住宅を初めて併設。ご高齢で独居されている方、元気だけれども老夫婦だけの生活が心配、高齢で賃貸住宅の契約が難しい…そのような方々がより自由度の高い生活を維持しながら「見守り」を受けられる環境を備えた施設で、悠山会として提供できる「利用者様に寄り添った介護」をより一層拡充しました。

福祉用品レンタル・販売、訪問介護・
看護・リハビリ事業を
介護ファミリアの事業として開始
『ファミリア滝川』開設

2010年3月には、サービス付き高齢者向け賃貸住宅に併設して、福祉用品の販売・レンタルの事業を正式に開始。また、居宅支援事業所として登録し、訪問介護・訪問看護ステーションを併設しました。(福祉用品レンタル・販売事業は平成2017年4月より植田の事務局に移転)

訪問介護・看護ステーション

悠山会の看護師は医療依存度の高い利用者様のケアに欠かせない存在です。ケアマネージャーと看護師の資格を持ったスタッフが入社したことで、訪問事業が始動しました。
医療法人の運営ならではのポイントとして医師との連携がスムーズであったり、24時間緊急対応が可能であったりしますが、その橋渡し役や、施設での受け入れ準備や医師の指導のもとの適切な看護サービスの提供を行います。
また、利用者様のケアだけでなく、介護スタッフの教育も大切な業務です。各施設を訪問して実際に一緒にケアを行ったり、講習会を開いて介護に必要な医療知識の周知を行います。今後は看護師の人数を増やし、在宅で療養されている方への介護を提供できるように目指しています。

訪問リハビリ事業の本格始動

これまで山内外科の医師の往診に同行していた作業療法士ですが、新たに訪問リハビリを事業として展開。法人内の利用者様のご自宅を訪問するほか、他法人への訪問も行っています。

福祉用品販売・レンタル事業

悠山会全体で購入する福祉ベッドや、車いすなどの福祉用品を、一般のお客様や悠山会施設の利用者様へレンタル・販売する事業を正式に開始。まとまった数の仕入れを行うことで、必要とする方へより良いものを・安価でご提供できる仕組みを整えました。在宅療養を行う方やご自宅のバリアフリー化に必要な福祉用品をご案内しています。

地域に寄り添って…
下呂エリア5件目の施設
『ファミリア小坂』開設

2014年4月に開設した『ファミリア小坂』で、下呂エリアでの施設が通算5件目となりました。もともと同エリアで働いていた職員が施設長を務め、地域で働いていたからこそ気づけるニーズや問題点を発見し、日々試行錯誤しながら運営しています。施設のある地域により、その地域で求められることは変わります。地域を熟知した地元の職員が、周りの地域に寄り添った施設運営を行える、ということも悠山会の特色といえます。

約10年間の悲願…念願の大きな展望風呂、
カフェ、スポーツジムなどを併設
『グランドファミリア赤池』開設

2015年4月に開設されたグランドファミリア赤池は、これまでのサービス付き高齢者向け賃貸住宅とは異なり、施設屋上から赤池エリアを見渡せる展望風呂や、ご家族や訪ねてきた友人との団らんもできるカフェ「Y CAFE」、歯科医院の「ワイワイデンタル」にスポーツジムとヨガスタジオを備えた「ワイワイスタジオ」、美容の「メディカルエステヤマウチ」併設したまったく新しい形の施設です。より自由度が高く、様々な状態の利用者様のニーズにお応えできるよう、ペットのご入居も可能になりました。

ご家族の立場に立って「ここなら入居してもらいたいな」
利用者様の立場に立って「ここにずっと住みたいな」
そう思ってもらえる施設をこれからも増やしてまいります。

悠山会が「医療」と「介護」を通じて
世の中に提供できるもの

私たち悠山会は、私たちが提供できる「医療」「介護」を軸として自分たちの身の回りから幸せにしていくことを目指しています。利用者様やご家族、地域の方々からの要望に真摯に耳を傾け、私たちのできるところから変えていく、そして「できること」を増やすことでより多くの方々の「ありがとう」を集める。そのために、これからも日々努力してまいります。

今よりもっと多くの人が、生涯安心して住める地域を増やしていきたい

その国、その土地によって必要とされるものは千差万別です。 ご縁のある地域に寄り添い、利用者様に思いを巡らせた施設・サービスをこれからも拡充してまいります。国境も、業界も、垣根を超えてチャレンジしていきます。

今私たちは職員の挑戦する気持ちを全力で応援します

職員ひとりひとりの「やってみたい」「挑戦したい」「世の中を変えたい」そのような気持ちを私たちは応援します。その気持ちが糧となり、悠山会が社会に提供できる価値が増えていくのです。自身の強い思いで事業・施設の立ち上げに関わったメンバーが既にいます。一緒にあなたの想いを形にしていきましょう。

GOAL

  1. トップページ
  2. 採用情報
  3. 3分でわかる悠山会